【米中貿易戦争】【G20】第4弾の追加関税はなし!!

先程G20が閉幕し、トランプ大統領の記者会見も終了しました。
その会見で一番注目されたのが、やはり対中国への貿易関係だと思います。
#北朝鮮の金正恩との会談も要注目ですが、今回は話題から外します。
#中国関連以外も省きます。

トランプ大統領の記者会見の内容を簡単に纏めると以下の通りかと思います。

・中国に対して追加の関税の引き上げは当面なし
・既に課している関税は継続
・中国は米国産の農産物を購入
・中国との交渉はこれからも継続していく
・米国企業からファーウェイへの部品の販売を許可

総じて米中両国にとって実りある会談だったと思います。
恐らくは出来レースだったとは思いますが。
農産物の購入に関しては、トランプ大統領の票田に繋がりますし。
上記以外にも多くのことを話あったと思われます。
取り敢えず今回のG20の焦点の1つであった米中貿易戦争のエスカレート、第4弾の追加関税が避けられた事については喜ばしいと思います。

今後の展開ですが、上記に書いた通りコレから色んな材料が出てくると思います。
互いに譲歩した部分があると思いますが、これは今後ユックリと忘れた頃に小出しで出てくると思います。
何より中国からの輸入品に対して、未だ高い関税が課されている状態は今回の首脳会談では維持されていますので、相変わらず中国企業だけでなく米国企業と消費者への圧迫は改善されませんでした。

流石に下げる理由がないので下げてしまうと、それこそ民主党の大統領候補者達に何をや言われん、という感じですね。
分かりませんが、案外お互いの立場が似通ってて理解ができており、馬が合ってるんじゃないかと思ってしまいます。

週明けの日経、香港・中国株、米国株はどう動くか?またどの位動くのか。

日経についてはフライング的に機械関連が木金と上げていた印象です。
香港・中国株は金曜は抑えられた感じでしたが、水木と上げていましたね。
米国株にいたっては、ダウやナスダックは下げてましたが、個別で見るとNVDAやAMDが今週は上げていました。

ここまでの結果を予想していたわけでないですが、木金曜日と買いを入れていました。

TPRについては週明けでも良いかなと思ってましたので、週明けの様子をみて2回目の買いを出動しようと思います。
香港株については2202を買っていましたが買い増しはせず。
日経については1570の日経レバレッジ・インデックスというのを買いました。

さらなる買い増しについては月曜日からの雰囲気を見てからにしようと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。