【オススメ本】セレンディップ思考、企業のお金とマーケティングについて

上記の本ですが、セレンディップ思考、会計知識とマーケティング、コーチングの基本を一気に学べる本です。
特にオススメな方としては、、、

・企業会計などに触れる事がない学生さん
・就活中の学生さん
・新卒入社したビジネスマン
・株や企業分析に興味を持ち出した方
・簿記を学びはじめた方
・もう一回企業の会計を学びたい方

こういった方々にオススメです。
会計知識については基本的な要素プラスαがあるので、特に学生さんにオススメですね。
後は社会人としてはこのくらいの知識は最低限必要だと思いますので、入門書として読みやすいと思います。

また、この本では黒木社長という登場人物がそうでしたが、企業経営者の方で今までPL、BS、CSなどよく分かってなく放置してきた方。
自分の周りの経営者さんでも話をしていると結構分かってない人が多く、大丈夫かと思う事があります。
そんな方にもオススメです。

この本の入りやすい点としては、、、

・ストーリー仕立てになっており難しい知識も理解がしやすい
・会計知識のみならず、マーケティングやコーチングの説明も有り実用的
・シチュエーションが想像しやすく読みやすさい要素になっている

最近は会計知識について理解しやすい本が多々でておりますが、入門書としてはオススメ出来る本です。

書店で見かけましたら、一度手にとって斜め読みしてみてはいかがでしょうか?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。