【米国大統領選挙】民主党にとっては大打撃か!?

衝撃的なニュースがアメリカを賑わしてますね。

実業家エプスタイン氏、未成年者の売春あっせん容疑で起訴(CNN.co.jpより)

Jeffrey Epstein’s alleged sex trafficking involved locations in NY, Virgin Islands, Florida, NM ranch: attorney(foxnewsより)

CNN.co.jpの方には掲載されてませんが、Foxnewsはじめ他のメディアでは元大統領のビル・クリントン氏がこの「ロリータ・エクスプレス」を26回も使用していたという搭乗リストの存在を報じていますね。
そして他の搭乗者リストには日本人も含まれていたとか、いないとか。

そもそもこの記事の内容では、エプスタイン氏が未成年の買春を行ったとか。
かつて2008年にもこの人は同様な罪で捕まってます。

このニュースが更に衝撃的なのは、通称「ロリータ・エクスプレス」と称してプライベートジェットを手配し、その機内でことを行っていたのではないかという点。
そしてその飛行機の搭乗者にビル・クリントン氏の名前があったばかりでなく、他の著名人も搭乗していたという点が焦点です。

トランプ大統領の名前もあったようですが、1回のみという事ですが果たして。
トランプ側はエプスタイン氏との関係を否定しています。

これは明らかに2020年の大統領選において民主党は勿論、トランプ陣営にとっても何かしら影響があるかもしれません。

それにしてもクリントン家はネタが尽きませんね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。