知らないものには触れない

BOOM証券やHSBCで口座を開設して良かった事の1つに、世界中の株・債券・ETFなどなど様々な商品が資金の移動なしに買える様になりました。

これまではエイト証券(旧ユナイテッド証券)のみだったので、格段に売買できる銘柄・商品の幅が広がった。

しかし便利になった事による弊害もあって、、

 

目移りするんですよ!!

 

色んな投資家が取り上げる(≠推奨)商品等に気が行ってしまいがち。

例えば、中国なら水利銘柄、アメリカならFBやAAPL、日本なら、、、、と色んな情報が押し寄せて自分の心をくすぐります。

 

これまでは香港株しか買えなかったのが、日本株もUS株も買えるので益々移り気になります。

勿論買う事はいいのですが、誰かが推奨したから、上がっているから、何となく面白そうだからといった気持ちで買った銘柄が巧くハマるって事は今までにありませんでした。

 

たまたま短期に上がって売り抜けた、という事はありますがそれは本当に偶然でトータル的には減らしがちです。

色んな投資家のコメントを参考にはしつつ、自分で面白そうな銘柄・商品を深堀りし、徹底的に調べ上がてから買うのが良いんじゃないかと思います。

 

昨年うまく行った銘柄、2382や941、AAPLなんかは正にそんなプロセスでした。

間口を広くして情報を集め、それをふるいにかけて自分のモノにしていくのがいいかと思います。

 

それにしても、178はあと1年は時間がかかりそうだなぁ〜。。。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。