【US】COHを買った

 

先々週から先週にかけてコーチ(ティッカー:COH)を買った。

短期資金ですが、11月〜年末まで持ち続ける事を想定してます。

 

なぜ今アメリカ株なのか?、という点について。

 

①下げてる、アメリカ市場が。

まず大きくみてダウ平均について見てみると、年内最高値から5%ほど下げている。

アレヨアレヨと、いつの間にか日経平均にだいぶ差を付けられてる。

 

それに加え単調で歯切れの悪い相場が続いている。

早ければ9月とも言われているFRBによる利上げ処置を見て、機関投資家の皆様がおのののか(慄いて)いるからでないでしょうか。

実際に9月に利上げが決まったとしたら、ここから更に下げる、とは考えづらく、むしろ悪材料出尽くしで懸念払拭によりあげるんじゃないかと思ってます。

それが12月まで延びたとしても、それまでは持ってようかと思ってます。

 

更に、利上げはドル高要因と言われます。

しかし、コレも結局はQE3の時の様に知ったが姉妹(©カテキンさん)。

利上げを随分と織り込んできた訳ですから、反対にドル安に振れる可能性が高いと思います。

そうなると、海外販売比率も高いコーチには追い風ですよね。

 

②下げてる、コーチが。

1年間の株価で見ると、最高値が43ドル、最安値が29ドル。

32%以上も下げている、5年間の最高値は2012年の77ドル。

それと比較すると62%も下げた事になる。

コレは事業再建時には見られる傾向で、この先この会社はどーなんねん!!という不安から来てると思われる。

もしこんな株が一度息を吹き返す「素振り」を見せたら。。。。

その「素振り」の前兆を感じて買わなアカンわけです。

 

③上げそう、コーチが。

コーチと言えば(自分の勝手な印象です、あくまでも)、アウトレットに行ったら必ず店舗があって、ウェブでは安く叩き売りになってて、実際のものは持ちが悪いし素材もデザインも似たり寄ったり。

日本人が好きな感覚、友達も持ってるからアタシも!!、的なものにはピッタリなんでしょうが、正直品質と値段のバランスが悪すぎると思ってました。

あの「C」のマークが入った鞄がアウトレットで無造作に、そして大量にカゴに入れて売られているのを見てそんな印象があった。

 

それが昨年、新CEOになって変化が見られる。

 

デザインの刷新や、品質改善、販促費の削減などなど、コレには目を見張るものがある。

実際に直近の第4四半期決算(15年4ー6月期)の決算は復活の兆しが数字に出てきた。

 

参照:コーチHP

参照:コーチ、4-6月期は84%減益-市場予想は上回る(WSJより)

 

市場予想を売上、EPS共に上回り、更には粗利率が改善している。

コレは素晴らしいと思います、お手本になる。

買収費用が今回は計上されてましたが、これがなくなり、売上も大きく伸びれば面白いと思います。

 

事業の再建計画が軌道にのりそう、という「前兆」を見据えての今回の買いです。

 

期待できると思います。

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。