【US】APPLは買い直しませんでした

 

先日の中国の暴落時にUSも下げてたので買いましました。

AAPLでなく、BABAを新たに買いました。

 

 

BABAを買ったのはどうでもいいのですが、それより今回AAPLを買わなかった理由。

 

それは、、

 

Apple Watchを欲しいという自分にとある女性が、

 

ダっサっ!!

(所有してる方ごめんなさい)

 

というこの一言が決めてですね。

 

最近でこそ腕に巻いてる人を見かけますが、確かにトータル的にダサくなるね。

たまたまスタバで前の席に座ってるおっちゃんがピンクいやつをはめてて、その姿を見てコリャあかんなぁ〜と思ってしまい。

自分としては活動計的に活用したかったのですが、Fitbitの方が運動時に便利そうだし、こっちは買おうかと思いますがApple Watchはないね。

 

いい意見をもらえたもんです。

 

Apple Wathc自体は売れるかもしれませんが、どこまで持続するのか、と考えると疑問が残り長期投資には向いてないので買いませんでした。

 

また、Apple Musicも使い込んでるとなかなか不便。

iCloudとの連携、My Musicとの連結など結構分かりズラい。

コレもどこまで流行るか微妙です、もちろん便利なんですが。

 

戻すと、Apple Watchの考え方や機能、フィットネスとドクターを結ぶ、IBMとの連携など将来的には見通しが明るいのかもしれませんが。

 

勿論、実際に自分で買って使ってみないと分からないというのは事実です。

ただユーザーからすると、これが1、2万円で買える時計だったらいいですが、10万円以上もするものもあるので、どこまで普及します、時計で?と思ったんですね。

 

買い直す程の材料をApple Watchには見い出せませんでした。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。