【US】マネックスセミナーに参加した

先週の土曜日に上京してきました。

 

休暇と気分転換を兼ねての上京がてら、マネックスの米国株セミナーに参加してきました。

お昼から夕方まであって、最初は松本大社長のご講演。
なぜUS株なのか、この点に集中してらっしゃいました。

 

知らなくて驚いたのは、アメリカの人口が増加している中で白人の人口も微増。
へぇ〜、コレは知らなかった。

他に共感を受けたのは、Tech関連の元締めであり優秀な人材の製造工場(=大学などの教育機関)がこの国には集中している、という点。
TechといってもなにもIT関連だけでなく、医療や生産技術など最先端技術が集まる仕組み、またそれをビジネスに繋げるモデルが発達しているとのこと。

その他エネルギー面、大企業が集積しているなどなどの理由からアメーリカの底力は大きく、この先も有望でっせ、とのこと。

 

その後マネックスとバンガードの宣伝を挟みながら。
ちなみに、バンガードのETFは手数料が低く、ナスダックやS&P500と連動した商品は魅力的に思えます。
もっと資金が増えたら寝かすには丁度いいな、とか、暴落が来たら買おうかなぁ〜、などと考えてたら興味がないもんで寝てました。

 

で、一番楽しみにしていたパネリストの登壇。

 

楽しみにしていた春山昇華さんのご登壇。

開始から2時間以上経過しての登場だったのでしばらく寝れて、頭がスッキリしました。
#前日の接待と移動でチョット疲れてました。。

 

で、まずはダウ平均の2015年の終値予想。
そしてドル円の年末終値の予想。
と、他のパネリストも交えながら進行。

 

ダウに関しては、アメリカの景気が良くなっていますがガツガツ上がる時期はもう終わった。
車に例えるとアクセルをやんわり踏んだ状態で進行しき、徐々に弱めて行くだろうとのこと。

 

次におすすめ株。

マネックスのセミナー時に上げている6銘柄ですね。

 

AAPL、FB、SBUX、CRM、CELG、COH

 

それぞれの買値の目安や時期について言及はなかったですが、最後の2つは比較的リスクを取れる方向けとのことです(春山さんのFBでおっしゃってる内容ですね)。

 

他のパネリストのマネックスの広木さんのお話も、またもうお一方の田島さん(だったかな?)のお話も立場をかえてのお話で良かったです。

 

今年は機会を見つけて頻繁にセミナーに出かけてみたいと思います。

春山さん、中国株セミナーに参加してくれないかなぁ〜。。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。