【JPN】中期展望

UFJモルスタ証券のセミナーに参加してきました。

非常に分厚い資料をいただいたのですが、注目した点だけピックアップ。

写真の通りのシナリオで今後の日本を想定してらっしゃる、との事。

 

CPIの上昇が低迷 →

 黒田バズーカーⅡ投入(10月頃)→

  追加緩和の見送り

 

そして2%の物価上昇を声高に唱えていた黒田総裁が16年早々にトーンダウンするだろう。

消費税も再度増税し、黒田総裁一派は任期満了で終了。

 

そんなシナリオのとの事。

 

市場はある程度黒田バズーカーⅡを織り込んでいるんですね。

 

日本株の参考、というより経営者としては景気の浮沈が気になりました。

経済全体が良くなるに越したことないですが、将来はどうなる事かと心配にもなります。

 

しなりと

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。