【CH】Sell in Mayに向けて

中国に関して。

 

Sell in Mayは来るでしょうが、それがダラダラと続きそうな気がしなかった。

 

暴騰相場は先週末がピークだった。

という事で、短期銘柄を3339の一部を残して全て売却。

3339は損切予定の1.85を割込まなかったのでそのまま。

短期で出た利益の一部でBABAを買い増し、@85。

今週は久しぶりに相場を見る時間の多い週だった。

 

長期銘柄も1359と1066にチョット利益がのっている。

5月のセールが今年も来るなら利益分だけでも売ろうと思っていたが、思ったほど大きな調整はないんじゃないか、と思い保有を継続。

 

その理由としては、、、

 

・大型株が大きく下げてない(特に2138)
・政策期待銘柄、特に水利と原発関連、鉄道はガッツリ上げ出した
・金融が復調

 

金融関連、特に銀行関連が復活してくると中国全体の景気も浮揚効果がある。
市場の雰囲気がそれだけ良い方に効果が出るんじゃないか。
 
更に政策期待、金融緩和期待もあって一旦下げてもまた盛り返す、そんな流れになりそーだなと思い。
 

とりあえず今の所は長期用に関しては売りませんでした。

さて、来週からどーなるか。
短期資金の投入先の検討も含め、シッカリこの流れに乗りたいものです。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。