【CH】178の決算発表で注目したい点

という表題で昨日書いてたのですが、眠くて寝ちゃいました。。

 

もう速報で決算内容が出てますので、簡単に178の2014年度の決算について。

 

香港内でのいざこざ、本土の贅沢禁止令、輸入関税の引き下げ、などなどこれといって好材料は1つもない。

従って、素晴らしい数字が出てくるとは誰も考えてないはず。

となると気にする点としては、

 

①売上、利益の落ち込み具合

 →恐らく大福の様な超高級品と比較して大きく落ち込まない(はず)

 

②既存店の伸び、特に香港・マカオ以外

 →香港・マカオの売上は落ちる、しかしそれ程落ち込まないようならその他の既存店

 

③次の一手と見通し

 →高級輸入品の関税が下がる、と言ってもまだまだ本土の人々にとってエステーローダーやシャネルなんて高嶺の花。となるとSaSaが提供する品質と価格がバランスの取れた商品、また「SaSa」ブランドの信頼性はウケると思う。

 そんな事はSaSaの経営陣は重々承知のはずなので、これらを生かしてどう本土に攻めて行くか。

 ユニクロみたいに旗艦店を出すのか、先日発表があったテンセント色を全面に出していくのか、決済だけテンセント、販売チャネルは独自で進めるのか。既存店はどうするか。

当たり前かもしれませんが、③の展開について一番注目したいです。

ですので、決算書が出たら、あとSaSaはシッカリしてるのでWeb上に決算プレゼン資料を公開するはずなのでコレは必読ですね。

期待でき合点行くようであれば、ぜひぜひ買い増したい。

兎に角注目です。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。