【CH】1359について

ちょっと話題はそれますが、中国信達(1359)について。

 

ゴールドマンサックスは今週、追加利下げが実施された場合に恩恵を受ける銘柄としてレーティングをBuyに変更しました。
以下記事参照。

 

http://www.aastocks.com/en/stocks/news/aafn-news/NOW.654069/1

 

追加利下げは既に既定路線で織り込まれているのかもしれませんが、春節明けジリジリ来るかもしれません。

他には保険銘柄は勿論、銀行・証券系もこの追加利下げでダイレクトに恩恵を受けそうです。

 

不動産銘柄に関しては、自分は今後はパスです。

と言うのは、不動産価格はコレまで異常なまでに上がった中国ですが、どう考えても今までが異常だった。

それをまた期待して、というのは望み薄と考えます。

万科や中国海外発展を長期で保有、というのならまだ分かりますが、政策としては内需に刺激を与えようとしている訳で。

賃金を上げて、みんな広く遍くマンションを買いましょう!それには賃金上昇と並行してマンション価格の下落が必要。

 

という訳で不動産業界は自分はパスですね。

 

1359については手持ちが不動産関連会社も多いでしょうから、今回のこのレーティングを機会に上がる様であれば売りたいと思ってます。

その資金で178や1066、BABAを買い増したいな。

 

あくまでも都合のいい売買計画ですが、そんなつもりで1359については見ています。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。