【CH】調整、ちょうせい、チョウセイ

先週末から調整ウィークですね。

その前に1359を売ったのは良い判断でした(自画自賛)。

 

それにしても、原発関連や鉄道関連は良い値になってきましたね。

その他、1066も魅力的な株価になってきました。

このまま6月いっぱいは特に材料が出ないのであれば、このままダレダレかもしれませんね。

 

という事で、何処まで下げるかなぁ〜と今の内に自分なりに想定したいと思います。

 

下図中のそれぞれの線で見ると、、

 

赤点線 →明日にでも準備金率比率の引き下げがあれば。。。

紫点線 →直近最高値から10%の調整。

黄点線 →中国本土の盛り上がり前に逆戻り

 

明日、もしくは来週末にでもRRRもしくは利下げニュースが出れば赤点線で踏ん張れるかなぁ〜。

けど、既に織り込んじゃってるから紫もしくは黄色まで一直線かもしれません。

また本土の急落を引き金にガッツリ下げる事もありえます。

 

今のところ本土の急落はなさそうですが、この浮かれポンチフル勃◯状態がいつまでも続くとも思えない。

ただ、ここで株価が崩れてしまったら不景気真っ只中の中国は大変、ナエる所の騒ぎやない。

庶民は株でも大損したら(博打感覚でみんな株を買うし)、また一時期のデモ大発生状態になるかも。

 

そんな事を望むわけもなく。

 

何とか赤ないし紫近辺で踏みとどまって、このあたりで買い増ししたいなぁ〜と思ってます。

 

 

スクリーンショット 2015-06-13 19.13.55

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。