【CH】亜州IRセミナーに参加してきた

 

自分は兎に角楽しかったです!!

カテキンさんに直接、FBでボロ株の記事を取り上げて頂いた御礼も出来たし、色んな方と久々に中国株について話しも出来たし、カテキン宴会部長も拝命したしでいい時間でした。。。(感慨)

 

セミナー内容について、当初は色々と記事にしようと考えてたんですが、これはヤッパリ参加者の特典であり記事に書く事は避けようかと思います、以下セミナーで感じた点を除いては。

 

①中国経済は明るい

今後の中国経済について、明るい見通しを感じました。

政治的、海外からの影響、小さな問題の発生などなどニュースを賑わすマイナス面は出てくるかもしれないが、引き続き中国の将来は明るい。

バブルだなんだ発生したとしても、それでまた改革前の中国の姿に戻る事は有りえないという事でした。

これは自分も同意で、やはり内需の伸びや中国国民の底力や勤勉さ、個人がそれぞれ受けた教育面の多様さを考えると今後も期待できると思う。

中国株投資家としては、激励を頂けてありがたかったですね。

 

②「あまロス」ならぬ「カテさんロス」

講演中にちらっと冗談っぽく、「自分はその頃(◯◯年後)には引退していなですけどね(笑)」とカテキンさんがおっしゃいました。

この言葉で改めて気づかされた。

 

「自分の勝ちパターンを確率せな!!」

 

という事に。

自分はカテキンさんより一回り以上年下なので、投資生活は一応自分が健康であればカテキンさんよりもまだまだ続くわけで。

 

今はメルマガなりFBの投稿なりで売買方法やタイミングなんか教えてもらってますが、「もうやーめた!」っておっしゃる前に自分の投資スタイル、儲け方を確立せなアカンと強く思った。

 

これ、本当に大事です。

 

 インターネットを活用して良質な情報へのアクセスが手軽になった反面、自分で考えて儲ける。

基本的で当たり前なんですが、頼りすぎるってのも自分にとっては良くないですね。

 

儲け方は人それぞれなんだと思いますが、ヤッパリ基本的なとこで共通点がありますよね。

それを自分も実践してみて、自分なりの必勝法が欲しいですね。

 

自分の場合は、まず長期・短期・現金の比率が上手くいっているのでコレを継続したいなぁ〜と。

あとは、いまは現金を持ってじぃ〜っと我慢する事。

 

必ずチャンスはまた来る。

それを逃さない事だけ考えて仕事しましょ。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。