【映画】アヴェンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンを観た

アヴェンジャーズを観ました。

アヴェンジャーズシリーズは初めてでしたが、ヒーローそれぞれの映画は観た事があったので、割とすんなり入れたかな。

これはどのシリーズも、またヒーローそれぞれの作品を1つは観た方が面白さが増しましや思います。

 

■予告編

 

■あらすじ

「アイアンマン」「キャプテン・アメリカ」「マイティ・ソー」などマーベルコミック原作の人気作品から各ヒーローが集結し、世界的大ヒットを記録した「アベンジャーズ」(2012)の続編。アイアンマンとして何度も人類の危機を救い、だからこそアベンジャーズの限界を誰よりも強く知るトニー・スタークは、自分たちの手に負えない敵の襲来に備え、禁断の平和維持システムである人工知能「ウルトロン」を起動させる。しかし、ウルトロンは「究極の平和」を実現するため、平和を脅かす唯一の存在である人類の抹消を選択する。再び訪れた人類滅亡の危機に、アベンジャーズは人知を超えたウルトロンを相手に戦うことになるが……。前作に続いてジョス・ウェドンが監督、脚本を手がけ、アイアンマン=トニー・スターク役のロバート・ダウニー・Jr.ら主要キャストも引き続き出演。(映画.comより)

 

■感想

まー、派手ですね!

兎に角面白い!!という前にアレヤコレヤ色んな事が起きるので、ちょっと理解出来なかった点もありました。

 

開始早々に派手な戦いがあって、敵の首脳陣も降参って感じな位、アヴェンジャーズの強さの表現が良かったですね。

それぞれの戦い方も大体スタートのシーンで説明が出来てて良かったです。

ただ、何故かスカーレット・ヨハンソンが出てくると、制御不能のはずのハルクが大人しくなるのはなんでかなぁ〜。

後半、好意を寄せてる同士だから、と説明風なイチャイチャシーンがあったけど、そんなもんで?と疑問。

 

ただ、ヤッパリこの手の映画で一番盛り上がるのは戦闘シーンですよね!

今回カッコイイなぁ〜、と思ったのはアイアンマンのハルクバスターとハルクの対決。

なんでハルク対策のスーツを作ってんねん!!仲間やないの?!と叫びたくなりましたが、そこは置いておいて。

兎に角この迫力が素晴らしい。

ビル一棟丸々お買い上げ→即解体、の流れも爆笑。

 

あとはラストですね。

大量のウルトロンとの対決は燃えましたが、モノ足りなかったのがアイアンマンVSウルトロン、もしくは親玉のプライムとの対決が観たかった。

マイティー・ソーがめっちゃ強いので、こいつだけで事足りる?!という疑問もありましたが、兎に角迫力は凄かった。

 

エンターテイメントとして十分に楽しめました。

 

色々言いましたが、シノゴの言わずに映画館へゴーーー!!

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。